2013年11月29日

11月26日(火)

東京駅構内に「酒菜一」(さかないち)というお店があって、山形の食材を使っておいしい食を提供しています。
本県の54の酒蔵全部のお酒と12のワイナリーのワインも置いてあって、山形ファンの方にはたまらないですよ。
さらにさらに、天井には山形県が誇る世界最先端の技術「有機EL」照明のシャンデリアが輝いていました。
芋煮の味もgood!!
もちろん「十四代」もあります。
みなさん、是非山形の味を召し上がれ。

酒菜一 有機EL 3-1.JPG



posted by J at 09:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

11月25日(月)

県庁のロビーにダリアの花が飾ってありました。
山形県のダリアの産出額は全国1位なんです。
豪華なダリアはメキシコ産で、「天竺牡丹」という和名もあるんです。
花言葉は「優雅」「威厳」「移り気」など。
本県は「花の山形」と言われる位、花の栽培がさんなんですヨ。
バラ、りんどう、菊、シクラメン、トルコキキョウ、アルストロメリア、ダリア、紅花、啓翁桜などなど。
花よりきれいなものはないし、花が嫌いな人はめったにいません。
皆さん、山形県産の花で心を潤してくださいネ。

H25.11.25ダリア(県庁ロビー)2.JPG
posted by J at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月24日(日)

休みはほとんど取れない。
今日も庄内で公務予定だが、出かける前の数時間を活用し、義母から教えてもらった。
山形のりんごは最高に美味しいが、菓子作りに合っているのは「紅玉」。
1.紅玉を横半分に切ります。
2.種ごと芯をくり抜きます。
3.鍋に白砂糖をしき、りんごを並べます。
4.コップ1杯分弱の水を入れて10〜15分煮ます。
5.皮がシワシワになったところで火を止め、冷まします。この間フタは閉めたまま冷ますのがコツです。
さあ、甘酸っぱい煮りんごの出来上がり!!
私はこれが大好きなので義母に教わりました。
案外カンタンなので皆さんもどうぞ作ってみて下さい。
おいしいですよ〜!!
posted by J at 14:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。