2014年09月29日

9月27日(土)

本日は米沢市で「なせばなる秋まつり」。
「なせばなる」は私の座右の銘なんだけど、実は上杉鷹山公の言葉なの。
今から200年ほど前に、上杉家第九代藩主上杉鷹山公がひっ迫していた藩財政を立て直したんですって。
自他に節約するのはもちろん、産業をどんどん起こして収入を増やしていって、民の生活を安定させ、藩の財政を立て直した名君といわれているの。
ジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領が
「最も尊敬する日本人は?」と問われ、
「上杉鷹山」
と答えたといわれているのですが、真偽のほどはわかりませんでした。
それが、お嬢さんのキャロライン・ケネディ駐日米国大使が
「父は上杉鷹山を称賛していた」
とスピーチしたものですから、山形県民は大喜び!!
県が窓口となって米沢市や山形市と一緒に大使の来県を熱心に招請していたところ、この度実現の運びとなりました。
当日、伝国の杜周辺は大使を歓迎する沢山の人々でびっしり状態でした。
大使は気さくに握手してくれたり、手を振ったり。
とっても素敵な方でした!!
若者たちも「来てもらって誇らしく思った」と言う人もいて、郷土の偉人や伝統の価値を再確認したのは喜ばしい限りでした。
あ、私と米沢市長は米沢織物(通称米織よねおり)の着物姿、羽織袴姿でお迎えしたんですヨ。
鷹山公が奨励した米織や鯉煮やうこぎなど今でも地元に息づいているのです。
山形って素晴らしい県ですネ!!

2014092712220001.jpg


posted by J at 09:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

9月23日(火)

まだ9月なのに、めっきり涼しくなった。
「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるが、今年はめっぽう季節の足が早いと感じる。
午前中、恒例のお寺にお墓参り。
義父母は今回パスだそうだ。
季節の変わり目で体調がすぐれないのだろう。
夫の墓前に、お茶と枝豆と菓子が供えてあった。
45歳で旅立ったことを惜しんでくださる方がいる。
本当に有難い気持ちで一杯になった。

さて、先日新庄市の産直で青菜の葉を買ってきたのを思い出し、大根、人参と一緒に漬けてみた。
青菜は「せいさい」と読みます。
ちょっと辛みがあって美味しい野菜で、煮びたしにしたり、「おみ漬け」にしたり、「青菜(せいさい)漬け」にします。
これは山形県の誇る食文化のひとつといえます。
「たか菜」や「野沢菜」よりも美味しいんですヨ。
今日、私が漬けたのは簡易な「おみ漬け」といえるでしょう。
明日の朝は白い御飯と「おみ漬け」!!
93歳と86歳の義父母の喜ぶ顔が浮かびます(笑)。

2014092406290000.jpg
posted by J at 09:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

9月21日(日)

秋晴れ。
午前は新庄で、高速道路の起工式。
山形県はまだまだ高速道路がつながっていないので、
物流・観光や企業誘致の為にも、大きな前進になるだろう。
見守る人々の表情も、青空のように晴れやかだ。

昼には「さぶん」という新庄市内のそば屋さんへ。
歴史を感じさせるそば屋さんで、盆栽も風情のあるものばかり。
そばも美味しいし、心も和みますよ。

P1040353.JPG

午後は村山市の村山産業高校で「つや姫」の稲刈り。
農業科の生徒さんたち、村山市長、みちのく村山農協の方々と楽しく稲刈りをした。
谷組合長さんは、高校時代「稲刈り大会」で一番だったそうです。
稲束をまるぐ(しばる)のも上手で、手品みたいな手さばきでしたよ(笑)

P1040371.JPG

P1040375.JPG

山形の農業界をしょって立つ生徒さんたちが頼もしい。
山形のブランド米「つや姫」を、もっと深く研究したいと言ってくれて嬉しかった。
農協の皆さんが作ってくれた「芋煮」と「つや姫のおにぎり」は、最高でした。
生徒さんたちが創ったバラジャム入りクッキーやバラの入ったプリン、パンも香ばしくて美味しい。

P1040406.JPG

P1040407.JPG

P1040421.JPG

農業と工業と商業がコラボすると、ものすごい可能性が生まれると実感しました。
本県の六次産業化の大きな力になってくれる高校です。

P1040377.JPG
posted by J at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。